あさがおホールにて「ロコモティブシンドローム~元気に過ごそう~」と題して講習会をおこないました。講師に朝来ふじい整形外科クリニック院長であられる藤井先生をお招きし、地域の皆様と職員の約40人が受講しました。

「ロコモティブシンドローム」とは運動器症候群のことで、骨や関節、筋肉などが障害や衰えで要介護や寝たきり、またはその危険性が高い状態を指します。ロコモを理解するために、統計データや原因となる疾患の詳細、ロコモ度テストなど分かりやすく解説いただきました。