今年も恒例の「やっさ」があさがおホールへやって来ました。
心配していた雨にも降られることなく「やっさ」と呼ばれる屋台が掛け声とともに担ぎ上げられ、秋祭りを盛り上げてくれました。

8日夜、宵宮ではイルミネーションが施された「やっさ」の美しさにご利用者様からも感嘆の声が上がり、地域の皆さんへお礼を込めて拍手が送られていました。

翌9日朝、本宮では子供たちの引く「小やっさ」も来てくれました。職員も微力ながら担ぎ上げを手伝わせていただきました。